コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルトン種 ブルトンしゅBreton

翻訳|Breton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルトン種
ブルトンしゅ
Breton

フランス西部,ブルターニュ半島原産の馬。この地方では古くから海岸地方には大格,山岳地方には小格のブルトン馬が生産されていたが,それらにペルシュロンなどの重種の馬が交配されていくらか重化し,また一時ハクニーも交配されて,速歩能力の高いものがつくられた。フランスでは郵便馬車の輓馬として用いられ,その後農用あるいは砲兵輓馬として用いられた。毛色は主として栗毛,葦毛,糟 (かす) 毛が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルトン種の関連情報