コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルートフォースアタック brute force attack

情報セキュリティ用語辞典の解説

ブルートフォースアタック

パスワード解析方法の一つ。総当り攻撃インターネット上で公開されている辞書ツールを使って、考えられるあらゆるパターンのパスワードを順番に試す攻撃方法。最近では、PCの高性能化による解析の高速化、ブロードバンド接続されたインターネットからのアタックなどが想定される。このためパスワードの文字数は最低でも8桁以上、可能なら12桁程度の英数字混合に修正するようにするとよいだろう。ただし、絶対はありえないので、パスワードは定期的に変更することが必要。

出典|教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)情報セキュリティ用語辞典について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルートフォースアタックの関連情報