ブルーバック合成(読み)ブルーバックゴウセイ

デジタル大辞泉の解説

ブルーバック‐ごうせい〔‐ガフセイ〕【ブルーバック合成】

映像の合成技法の一つ。青または緑の背景を使い、抜き取りたい被写体を背景から分離し、別に撮影した背景にはめ込むこと。色の違いを利用して映像を合成するクロマキーの一種。映画やテレビでの映像合成に用いられる。近年はコンピューター上で処理することが多い。ブルースクリーン合成グリーンバック合成。→キーイング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる