コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロッキング高気圧 ブロッキングコウキアツ

3件 の用語解説(ブロッキング高気圧の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブロッキング‐こうきあつ〔‐カウキアツ〕【ブロッキング高気圧】

中高緯度の対流圏上層でジェット気流が南北に大きく蛇行した状態が継続するブロッキング現象が発生したときに形成される停滞性の背の高い高気圧温帯低気圧移動性高気圧の動きが妨げられ、異常気象をもたらすことがある。日本では梅雨時にオホーツク海で形成される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブロッキング高気圧
ぶろっきんぐこうきあつ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブロッキング高気圧の関連情報