コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロディア ブロディア 〈ラテン〉Brodiaea

2件 の用語解説(ブロディアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブロディア(〈ラテン〉Brodiaea)

ユリ科の球根植物。初夏、紫・白色の6弁の花をつける。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ブロディア【Brodiaea】

ユリ科ブロディアエア属Brodiaeaの秋植え球根植物。北アメリカの西岸地域に10種以上ある。高山に分布する種もあり,耐寒性があるので,栽培しやすい。ブロディアエア・カリフォルニカB.californica Lindl.は線形の葉を2~3枚根生し,細長い40cmくらいの花茎に,散形花序に約12輪くらいの花を頂生する。6月に明紫色の花をつける。ブロディアエア・ラキサB.laxa Wats.(英名triplet lily,Ithuriel’s‐spear)から選抜された品種クイン・フェビオラは,上記のものより小輪の青紫色の花を咲かせる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブロディアの関連キーワードコメディアエルディータパロディストブロディックブロディック城メロディアスエアエンジンブラシディアブ郎メロディコオニユリ粗面ハイドロディアレイマ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone