線形(読み)せんけい(英語表記)linear

翻訳|linear

知恵蔵の解説

線形

ふつうの波が2つ重なると、その高さは2つの波の高さの和になる。これを重ね合わせの原理という。数学では、このように重ね合わせの原理が成り立つものを線形、成り立たないものを非線形という。線形代数は行列とベクトルを対象とし、線形の世界の基礎となる理論である。孤立波ソリトンは典型的な非線形現象

(桂利行 東京大学大学院教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

線形【せんけい】

数学的には〈一次式で表される関係〉のこと。物理的には,一次式で表される現象の形容詞。古くは線型とも書く。
→関連項目線形写像

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんけい【線形 linear】

システムで入力x1に対する出力がy1,入力x2に対する出力がy2ならば,入力x1x2に対する出力がy1y2になるとき,そのシステムの入出力関係は線形であるという。このときは単位量の入力に対する出力がわかっていれば,すべての入力に対する出力が計算できるので,種々の解析や設計が容易になる。現実のシステムでは入力の大きい変化範囲にわたって線形であることは少ないが,小さい変化範囲内で線形とみなしうる場合が少なくない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

線形の関連情報