コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プッシュ回線 ぷっしゅかいせん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プッシュ回線

電話回線の種類のひとつ。電話機のダイヤルボタンを押すとトーンが発信され、トーンの周波数の違いで番号を識別する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プッシュ‐かいせん〔‐クワイセン〕【プッシュ回線】

push line》アナログ電話回線の方式の一。発信時の電話番号の伝達において、数字に対応した信号音(プッシュボタン信号)を発する。プッシュ式電話に使用される。トーン回線。⇔ダイヤル回線

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

プッシュ回線の関連キーワード認知症の相談窓口アナログ回線DTMF信号トーン回線プッシュ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プッシュ回線の関連情報