伝達(読み)でんたつ

精選版 日本国語大辞典「伝達」の解説

でん‐たつ【伝達】

〘名〙
① つぎつぎに伝え届けること。命令指示、連絡事項などを口頭または書類で相手に伝えること。
※東寺百合文書‐は・(年未詳)(室町)六月五日・伊勢貞固書状「此分御心得候て可預御伝達候」 〔春渚紀聞〕
生物学で、興奮神経筋肉の接合部を伝わること。アセチルコリンなどの化学的物質によって媒介されると考えられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の伝達の言及

【メッセージ】より

…コミュニケーションの基本的構成要素は,話し手,聞き手,およびメッセージの三つである。コミュニケーションとは,話し手が自分の思考内容を記号に変換して伝達し,聞き手がこれを解読して話し手の思考内容を理解する過程である。この過程で使用される記号あるいは記号の組合せを,メッセージと呼ぶ。…

※「伝達」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android