伝達(読み)デンタツ

大辞林 第三版の解説

スル
命令・連絡事項などを取り次いで伝えること。 命令を-する
神経繊維の興奮が、シナプスを介してニューロンからニューロンへ、またはニューロンから筋細胞などへ伝わること。普通、一方向にのみ伝わる。興奮伝達。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① つぎつぎに伝え届けること。命令、指示、連絡事項などを口頭または書類で相手に伝えること。
※東寺百合文書‐は・(年未詳)(室町)六月五日・伊勢貞固書状「此分御心得候て可預御伝達候」 〔春渚紀聞〕
② 生物学で、興奮が神経・筋肉の接合部を伝わること。アセチルコリンなどの化学的物質によって媒介されると考えられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の伝達の言及

【メッセージ】より

…コミュニケーションの基本的構成要素は,話し手,聞き手,およびメッセージの三つである。コミュニケーションとは,話し手が自分の思考内容を記号に変換して伝達し,聞き手がこれを解読して話し手の思考内容を理解する過程である。この過程で使用される記号あるいは記号の組合せを,メッセージと呼ぶ。…

※「伝達」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝達の関連情報