コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ププタン広場 ププタンヒロバ

デジタル大辞泉の解説

ププタン‐ひろば【ププタン広場】

Medan Puputan》インドネシア南部、バリ島南部の都市デンパサールの市街中心部にある広場。かつてバドゥン王国の王宮前の広場だった。「ププタン」とはバリ語で儀礼的な自決を意味し、1906年にオランダ軍に敗北を喫した王族が死を覚悟して行進し、銃殺されたことに由来する。ジャガナタ寺院、バリ博物館が隣接する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のププタン広場の言及

【デンパサル】より

…バリ島観光の中心地で,南方15kmにはグラライ国際空港がある。かつてはバドゥン王国の首都で,同国が1906年,オランダ遠征軍に滅ぼされたとき,王の一族が戦死した場所が今の市の中心ププタン広場である。市の名は〈市場の北〉の意で,朝市の立つパサル・バドゥン(バドゥン市場)との位置的関係をあらわす。…

※「ププタン広場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ププタン広場の関連キーワードジャガッナタ寺院デンパサル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android