自決(読み)ジケツ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
自分の意志で態度・進退を決めること。「他国の干渉を排し、国民の総意で自決する」「民族自決
自分の手で生命を絶つこと。自殺。自害。「ピストルで自決する」「集団自決

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 自分の意志で自分のことを決めること。
※南城三余集(1860頃)下・秋燕「去住両情難自決、雄雌対語似相傷
※国際連合憲章(1956)一条「人民の同権及び自決の原則の尊重に基礎をおく」 〔史記‐宋微子世家〕
② 自殺すること。自害。
※彼と彼の内臓(1927)〈江口渙〉「自決の道を選ぶよりほかに致し方がなかったのだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自決の関連情報