コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プマシ p‘umasi

世界大百科事典 第2版の解説

プマシ【p‘umasi】

朝鮮の農村で行われる共同労働の一種。田植や夏の除草などの農繁期に,農民どうしが労力を提供し合って農作業にあたること。日本の〈ゆい〉に似ている。プマシは部落内の親しい者どうしで組織される比較的少人数の共同労働であるが,同様の共同労働が全部落的に行われる場合には,トゥレtureと呼ぶ。トゥレも田植や,特に除草作業に際して行われることがもっとも多く,昔時は〈農者天下之大本〉と記した旗を立て,農楽(のうがく)を奏しながら共同作業にあたった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

プマシの関連キーワードブラッドウェイ セレナマシンガンズ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プマシの関連情報