ゆい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゆい

労働力を交換し合って行われる協同労働慣行。主として農村社会にみられ,田植えをはじめ除草刈入れ脱穀などの農作業や屋根のふき替え,餅つきなどの際に行われる。提供を受けた労働力に対しては,等時間の労働によって返すのがしきたりで,金銭や物品で相殺することのないのが特徴である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゆいの関連情報