コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライアーの規則 プライアーのきそくPrior's rule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プライアーの規則
プライアーのきそく
Prior's rule

コンドライトの化学組成についての経験的規則。コンドライトのなかで金属相の量が多くなればなるほど,金属相中に含まれるニッケル量は減少 ( Ni/Fe 比が減少) し,ケイ酸塩中に含まれる鉄の量が減少する ( FeO/(MgO+FeO) 比が減少) 。これは 1916年に大英博物館の G.プライアーによって見出されたもので,この規則性から彼はすべてのコンドライトはただ一つの還元的状態にある始源物質から出発し,それらが次第に酸化されて多様なコンドライトが生じたと考えた。しかし現在では単一の始源コンドライトから酸化・還元反応のみによってさまざまなタイプのコンドライトをつくるのは不可能だということがわかっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android