コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラエフェクツス praefectus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラエフェクツス
praefectus

古代ローマの政務代理官。 (1) ローマ都市長官 (プラエフェクツス・ウルビ ) praefectus urbi (2) 近衛長官 praefectus praetorio (3) ローマへの食糧供給官 praefectus annonae アウグスツスが設置。 (4) ローマ市の消防,夜警長官 praefectus vigilum アウグスツスが6年設置。 (5) 価格取締官 praefectus vehiculorum ハドリアヌス帝 (在位 117~138) が設置。 (6) エジプト長官 praefectus Aegypti アウグスツスが,直轄領としたエジプトの政治,軍事を司らせるため設置。 (7) その他ローマ領諸都市の裁判官,軍隊の副官,財務官 (クアエストル ) など各政務官によって任命される代理官。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android