プラグゲージ

百科事典マイペディア「プラグゲージ」の解説

プラグゲージ

栓(せん)ゲージとも。標準ゲージとして工作物の穴の基準に用いる。一端に通り側,他端に止り側を備えたものは,穴用限界ゲージとして穴の寸法検査に使用。円筒形・平形・板プラグゲージなどの種類がある。
→関連項目ゲージ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android