プラグゲージ

百科事典マイペディアの解説

栓(せん)ゲージとも。標準ゲージとして工作物の穴の基準に用いる。一端に通り側,他端に止り側を備えたものは,穴用限界ゲージとして穴の寸法検査に使用。円筒形・平形・板プラグゲージなどの種類がある。
→関連項目ゲージ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android