プラスねじ

百科事典マイペディア「プラスねじ」の解説

プラスねじ

十字穴付きねじ。頭の上面にねじ回しで回すための十字形の穴をもつ(お)ねじ。締めつけに際し,ねじ回しの先端が横ずれしないなどの特徴をもつ。木ねじ小ねじ(ビスvis)などに利用。これに対し,上面に一直線(すり割り)をもつ雄ねじをマイナスねじと呼ぶことがある。また,上面に六角形や八角形の穴をもつ雄ねじをトルクスねじという。
→関連項目ねじねじ回し

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android