コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小ねじ こねじmachine screw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小ねじ
こねじ
machine screw

外径 (呼び径) の比較的小さい頭つきおねじの総称。ビス visともいう。広い範囲のねじ類を含むが,一般には,頭部にねじ回しで締めるための,すりわりつき小ねじと,十字形のくぼみを設けている十字穴つき小ねじをさす。十字穴つき小ねじのほうがねじ回し先端に小ねじがつきやすいので,締めつけ作業が能率的で,外観もよい。いずれも材料には,鋼,ステンレス鋼,黄銅などを用い,頭部の形状から鍋小ねじ,皿小ねじなど数種類に分けている。呼び径 8mm以下のものが JISに規格化されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

小ねじ【こねじ】

ビス(フランス語vis)とも。ねじ回しで締めつける比較的小径(通常1〜8mm)の雄ねじ。頭に1本の直線溝(すり割り),あるいは十字穴をもつ。頭の形は丸・平・皿形など。
→関連項目ねじ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

小ねじの関連キーワードサンコーインダストリータッピンねじプラスねじ止めねじ座繰り木ねじ座金転造

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android