コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小ねじ こねじ machine screw

2件 の用語解説(小ねじの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小ねじ
こねじ
machine screw

外径 (呼び径) の比較的小さい頭つきおねじの総称。ビス visともいう。広い範囲のねじ類を含むが,一般には,頭部にねじ回しで締めるための,すりわりつき小ねじと,十字形のくぼみを設けている十字穴つき小ねじをさす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

小ねじ【こねじ】

ビス(フランス語vis)とも。ねじ回しで締めつける比較的小径(通常1〜8mm)の雄ねじ。頭に1本の直線溝(すり割り),あるいは十字穴をもつ。頭の形は丸・平・皿形など。
→関連項目ねじ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

小ねじの関連キーワード動物極尾頭付き団地サイズ月岡軽砲小壺准整合精神耗弱指数リングゲージ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小ねじの関連情報