プラールタナー・サマージ(英語表記)Prārthanā Samāj

世界大百科事典 第2版の解説

プラールタナー・サマージ【Prārthanā Samāj】

近代インドの宗教改革運動団体。先にベンガルにおいてつくられたブラフマ・サマージの中心人物ケーシャブ・チャンドラ・セーンの影響下に,1867年ボンベイで設立された。偶像崇拝,幼児婚,婚姻や食事などにみられるカースト差別等々の撤廃を主張し,また寡婦再婚を認め婦女教育を奨励するなど,さまざまな社会・宗教改革運動を展開した。【石川 寛】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android