撤廃(読み)てっぱい

精選版 日本国語大辞典 「撤廃」の意味・読み・例文・類語

てっ‐ぱい【撤廃】

〘名〙 とりやめること。特に、それまで行なわれてきた制度法規などを廃止して、施行をやめること。
東京の三十年(1917)〈田山花袋市区改正橋梁のかけかへ、火消地の撤廃、狭い通りの改良

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「撤廃」の意味・読み・例文・類語

てっ‐ぱい【撤廃】

[名](スル)それまで行われてきた制度やきまりなどをとりやめること。「規則撤廃する」
[類語]廃止解消撤回廃棄破棄放棄全廃廃するすたれるすたる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「撤廃」の読み・字形・画数・意味

【撤廃】てつぱい

取り消し。

字通「撤」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

道頓堀川

大阪府中部,大阪市の中央部にある運河。東横堀川から中央区の南部を東西に流れて木津川にいたる。全長約 2.5km。慶長17(1612)年河内国久宝寺村の安井道頓が着工,道頓の死後は従弟の安井道卜(どうぼ...

道頓堀川の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android