コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラフマサマージ 〈ヒンディー〉Brāhma Samāj

デジタル大辞泉の解説

ブラフマ‐サマージ(〈ヒンディー〉Brāhma Samāj)

近代インドの宗教改革団体。1828年、ラーム=モーハン=ローイ[1772~1833]がカルカッタ(現コルカタ)に設立。偶像崇拝を排して一神教を奨励するとともに、寡婦殉死などの諸悪習に反対した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ブラフマサマージ【Brahma Samāj】

近代インドの宗教団体の一。1828年ローイ(R. M. Roy1774~1833)により創設。唯一神を礼拝し、ヒンズー教の偶像崇拝を否定。多くの青年知識人を集め、社会改革運動に影響を与えた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブラフマサマージの関連キーワードヒンズー教

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android