コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルキンエ‐サンソン鏡像 Purkinje-Sanson mirror image

法則の辞典の解説

プルキンエ‐サンソン鏡像【Purkinje-Sanson mirror image】

単にプルキンエ像*ということも多い.以前に白内障の診断のために用いられた角膜や水晶体面による反射像.角膜の前面と水晶体の前面による像は正立した虚像であり,水晶体後面からの像は倒立の実像である.

メキシコの有名な「グアダルーペの聖母」の画像(16世紀)の眼にはこのプルキンエサンソン鏡像が正確に表現されていることで有名であるが,どのようにして描かれたかは現在でも不明である.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone