コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロシア人 プロシアじんPrussians; Prusi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロシア人
プロシアじん
Prussians; Prusi

プロイセン人とも呼ばれる。バルト海にのぞむウィスワ川西方からメーメル川にいたる地方に居住したスラブ系の民族。言語学的にはインド=ヨーロッパ系のバルト族に属し,みずからプルーサイ Prusaiと呼んだ。隣接のポーランド族と長い闘争を繰返し,997年プラハの司教アダルベルツスの殉教,1081年ポーランドのヘルマンの支配とキリスト教の強制などに対して果敢に反抗を続け,1161年ボレスワフ4世の支配から脱して 13世紀まで独立を保った。 1226年ポーランドのマゾフシェ公コンラットが,ドイツ騎士団をこの地に招き,騎士団は 30年来この地に移住し,83年その支配権を確立するまで約半世紀にわたってプロシア人と激しい戦争を続けた。プロシア人はたび重なる反乱ののち多くのものは農奴化され,一部はゲルマン化してドイツ民族に吸収されたが,その名は領域名として残った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プロシア人の関連キーワードコンラット[マゾフシェ]ヘルマン[ザルツァ]オタカル2世リュッツォウ三兵答古知幾プロイセンマズリ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android