コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロシア王四重奏曲

1件 の用語解説(プロシア王四重奏曲の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

プロシア王四重奏曲

オーストリアの作曲家W・A・モーツァルト弦楽四重奏曲、第21番K575、第22番K589、第23番K590(1789-90)の総称。原題《Preussische Quartette》。『プロシア王セット』とも呼ばれる。名称はプロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム2世の依頼により作曲されたことに由来する。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロシア王四重奏曲の関連キーワードジュピター戴冠式アヴェ・ヴェルム・コルプス音楽の戯れジュノムハイドンセットハフナーモーツァルテウム管弦楽団リュツォウロドロン

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone