依頼(読み)イライ

デジタル大辞泉の解説

い‐らい【依頼】

[名](スル)
人に用件を頼むこと。「依頼を引き受ける」「執筆を依頼する」
他人を当てにすること。頼み。「依頼心が強い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いらい【依頼】

( 名 ) スル
他人に用件を頼むこと。 「御-の件承知しました」 「講演を-する」
他人に頼ること。 「規則に-せずして情実を主とし/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐らい【依頼・倚頼・委頼】

〘名〙
① あるものによりかかって、それを頼みにすること。また、頼みとするもの。
※太平記(14C後)一五「其後法流彌(いよいよ)盛にして、一朝の綱領(かうれい)、四海の倚頼(イライ)たりしかば」
※造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉一「其産物に依頼(イライ)して衣食するが故に」 〔顔氏家訓‐誡兵篇〕
② 物事を頼むこと。
当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉三「其筋の人にも依頼(イライ)をして、七八年来さがしたのが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

依頼の関連情報