コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロトタイピング ぷろとたいぴんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロトタイピング

システム開発の技法のひとつ。試作品(プロトタイプ)をユーザーに利用してもらい、ユーザー側の要望をより反映させたシステムを開発しようという技法。開発の早い段階で、ユーザーとの認識のずれを解決できる長所があるが、ユーザー側が納得するまで、先に進めないという短所もある。比較的小規模なシステム開発に向いている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

プロトタイピング【prototyping】

ソフトウエア開発方法の一。最初の段階で作成した大まかな仮のプログラムを作り、それにユーザーの要求を反映して完成させるもの。試作開発。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

プロトタイピングの関連キーワードスマートドール3Dプリンタプログラム業務改善要求

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android