要望(読み)ようぼう

精選版 日本国語大辞典「要望」の解説

よう‐ぼう エウバウ【要望】

物事実現をもとめ、強く期待すること。
東京日日新聞‐明治二五年(1892)一月八日「官制俸給令は第一期議院の要望もありしこととて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「要望」の解説

よう‐ぼう〔エウバウ〕【要望】

[名](スル)物事の実現を強く求めること。「市民の要望にこたえる」「福祉の拡充要望する」「要望書」
[類語]要求要請請求希望注文求める頼む請う仰ぐ懇請する懇望こんもうする所望するちょうする催告する迫るせがむせびるねだる強要強請請託依頼懇願ゆすり請い求め願うリクエストアンコール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android