プロペルチウス(英語表記)Propertius, Sextus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]前50頃.アッシシウム
[没]前15頃
ローマのエレゲイア詩人。幼時に父を失い,前 40年の土地徴発の際に地所収され,ローマに出て法律の専門教育を受けたが,恋愛と詩歌が彼の進路を変えた。詩のなかでキュンチアと呼ばれる女性が彼の心を占領して,『エレゲイア集』 Elegiae (4巻) の中心主題となる。ほとんど愛の詩ばかりから成る第1巻が世に出てから彼の評判は高まり,アウグスツス帝の寵臣マエケナスの文人サークルに迎えられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android