地所(読み)ジショ

デジタル大辞泉 「地所」の意味・読み・例文・類語

じ‐しょ〔ヂ‐〕【地所】

土地地面。ちしょ。
[類語]地盤土地地面用地敷地宅地料地飛び地埋め立て地跡地農地耕地田地

ち‐しょ【地所】

じしょ(地所)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「地所」の意味・読み・例文・類語

じ‐しょヂ‥【地所】

  1. 〘 名詞 〙 ( 「ちしょ」とも ) 建物を建てたり物事を行なったりするための土地や場所
    1. [初出の実例]「銭まうけをしようと思って、地所(ヂショ)を取りに行って」(出典歌舞伎・舛鯉滝白旗(閻魔小兵衛)(1851)序幕)
    2. 「故郷何某の地には少なからぬ地所(ヂショ)をさへ持てりと聞くに」(出典:別れ霜(1892)〈樋口一葉一一)

ち‐しょ【地所】

  1. 〘 名詞 〙じしょ(地所)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android