ヘッディング(英語表記)heading

翻訳|heading

大辞林 第三版の解説

ヘッディング【heading】

〔「ヘディング」とも〕
サッカーで、ボールを前額部で止めたり打ったりすること。 「 --シュート」
ボクシングで、頭で相手を突くこと。反則となる。 → バッティング
(新聞・文書などの)見出し。標題。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のヘッディングの言及

【鍛造】より

…自由鍛造には材料を圧縮して長さを伸ばす伸ばし(鍛伸),長い材料を長軸方向に圧縮する据込み(アプセッティング),幅方向に拡大する展伸,ほかに穴広げ,せん孔などがある。軸方向に圧縮して横方向に広げる場合にも,全体を変形させる据込みと,一部分を加工するヘッディングheadingなどがある。型鍛造はとくに圧縮方向と垂直な方向への材料の流れを拘束して行うため,材料を封じ込めることになり,鍛造材に作用する圧力が高く,そのために鍛造荷重は単なる据込みの場合に比べて非常に大きくなる。…

※「ヘッディング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android