コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘモジデリン ヘモジデリンhemosiderin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘモジデリン
hemosiderin

血鉄素。食細胞形質内に認められるヘモグロビンの崩壊産物。フェリチンそのものの集り,フェリチンとアポフェリチン混合物,不規則なフェリチンと他の物質との塊など,細胞内では4型が識別される。化学的組成は蛋白質,鉄のほかに脂質,糖,銅およびカルシウムから成るが,比率はまちまちである。ヘモジデリンが組織内に異常沈着すると血鉄症を起す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘモジデリンの関連キーワードヘモクロマトーシス色素沈着紫斑病喀痰脾臓飢餓

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android