コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラチョウザメ科 ヘラチョウザメかPolyodontidae; paddlefishes

1件 の用語解説(ヘラチョウザメ科の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘラチョウザメ科
ヘラチョウザメか
Polyodontidae; paddlefishes

魚類の分類,チョウザメ目の一科。体にはチョウザメ科のような板状の硬鱗はなく,尾鰭や尾柄などに小鱗がある。吻は長大で,口にはひげが 2本ある。眼は小さい。日本には産しないが,アメリカ合衆国ミシシッピ川水系に体長 2m,体重 90kg近くになるアメリカヘラチョウザメ Polyodon spathula が,また中国のチャン(長)江にはさらに大型のハシナガチョウザメシナヘラチョウザメPsephurus gladius が産する。肉は燻製に,卵は高級食品のキャビアにされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone