コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルウェティ族(読み)ヘルウェティぞく(英語表記)Helvetii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルウェティ族
ヘルウェティぞく
Helvetii

古代ケルト人の一部族。ゲルマン人に押されて前2世紀頃ライン川とレマン湖の間の,現在のスイス北西部にあたる地方に南下。その一部は前 111年頃キンブリ族と合流した。前 58年さらにガリア西部へ移住しようとしたが,ガリアの総督ユリウス・カエサルに敗れてスイス地方に押し戻された。帝政期にはローマ属州下に入り,首都アウェンチクムはローマ植民市となり繁栄したが,460年までにブルグンド族アラマンニ族の支配下に入った。ヘルウェティの名は,ナポレオン1世支配下の共和国 (1798~1803) の名と現在スイスの公式名称ヘルウェティアとして残っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android