コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルツェグノビ Herceg Novi

デジタル大辞泉の解説

ヘルツェグ‐ノビ(Herceg Novi)

モンテネグロ西部の都市。アドリア海東岸、コトル湾の入口、標高1894メートルのオリェン山の麓に位置する。14世紀にボスニア王トブルトコ1世が築いた要塞に起源する。戦略上の要地であるため、続いてオスマン帝国ベネチア共和国の支配下に置かれた。城壁に囲まれた旧市街には中世の街並みが残されている。海岸保養地として知られるほか、近郊に多くの鉱泉地がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヘルツェグノビの関連キーワードベネチア共和国

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android