ヘルツェグノビ(英語表記)Herceg Novi

デジタル大辞泉の解説

ヘルツェグ‐ノビ(Herceg Novi)

モンテネグロ西部の都市。アドリア海東岸、コトル湾の入口、標高1894メートルのオリェン山の麓に位置する。14世紀にボスニア王トブルトコ1世が築いた要塞に起源する。戦略上の要地であるため、続いてオスマン帝国ベネチア共和国の支配下に置かれた。城壁に囲まれた旧市街には中世の街並みが残されている。海岸保養地として知られるほか、近郊に多くの鉱泉地がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android