コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルムズ賞 ヘルムズしょうHelms World Trophy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルムズ賞
ヘルムズしょう
Helms World Trophy

アメリカの実業家 P.ヘルムズにより設立された優秀スポーツ選手に与えられる賞。彼は 1936年ロサンゼルスに「ヘルムズ競技財団」を設立,48年にはスポーツ博物館を創設し,同時にヘルムズ・ワールド・トロフィーをつくり,毎年世界6地域の優秀なアマチュアスポーツマン各1名を選び表彰。アジア地区については 20年にさかのぼって表彰するようになった。日本人の受賞者は 20年の熊谷一弥 (テニス) をはじめ,27年の織田幹雄 (陸上) ,29年の人見絹枝 (陸上) ,49年の古橋広之進など数多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘルムズ賞の関連キーワード遠藤幸雄高石勝男

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android