ヘルムズ賞(読み)ヘルムズしょう(英語表記)Helms World Trophy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルムズ賞
ヘルムズしょう
Helms World Trophy

アメリカの実業家 P.ヘルムズにより設立された優秀スポーツ選手に与えられる賞。彼は 1936年ロサンゼルスに「ヘルムズ競技財団」を設立,48年にはスポーツ博物館を創設し,同時にヘルムズ・ワールド・トロフィーをつくり,毎年世界6地域の優秀なアマチュアスポーツマン各1名を選び表彰。アジア地区については 20年にさかのぼって表彰するようになった。日本人の受賞者は 20年の熊谷一弥 (テニス) をはじめ,27年の織田幹雄 (陸上) ,29年の人見絹枝 (陸上) ,49年の古橋広之進など数多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android