コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘロデ・アンテパス(読み)ヘロデアンテパス

百科事典マイペディアの解説

ヘロデ・アンテパス

ギリシア語で正しくはヘロデス・アンティパス。ヘロデ大王の子。父王の死後ガリラヤおよびペレアの領主。妻ヘロデヤ(ヘロディア)にそそのかされたサロメの願いを容れ,バプテスマヨハネを殺させたと伝える。甥(おい)のヘロデ・アグリッパ(アグリッパ1世)に領土を奪われ,ヒスパニアないしガリアに流されて没。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android