ヘンリー・R. ラブイス(英語表記)Henry R. Labouisse

20世紀西洋人名事典の解説

ヘンリー・R. ラブイス
Henry R. Labouisse


1904 - 1987.3.25
米国国籍。
元・国際児童救済基金事務局長。
1954〜58年パレスチナ難民救済機関委員長、’59年世界銀行顧問、’61年国際協力局長を歴任した。’62年駐ギリシャ大使を経て、65年国際児童救済基金事務局長となる。同年ユニセフはノーベル平和賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android