コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニハサン ベニハサンBeni Hasan; Banī Hasan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニハサン
Beni Hasan; Banī Hasan

エジプトのカイロの南方約 275kmのナイル川東岸にある遺跡。石灰岩の崖面には中王国時代 (前 2133頃~1786) の地方貴族の岩窟墓が多数掘られている。第 11王朝のケティ,バケット,第 12王朝のクヌムホテプ,アメンエムヘトらの貴族の4基が有名。前室の部分に岩を掘残して造った柱があり,これらに8面柱,16面柱 (プロト・ドーリッフ柱) ,ロータス柱があるのが特徴。また壁画にはスポーツ (レスリング) ,れいよう飼い,鳥禽図,ボール遊びなどこの時代を代表するものが含まれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベニハサンの関連キーワードトレント[川]ジガンショルバンガスーボサンゴアメノンゲ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone