ベネズエラ国営石油(読み)ベネズエラこくえいせきゆ(英語表記)Petróleos de Venezuela, S.A.; PDVSA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネズエラ国営石油
ベネズエラこくえいせきゆ
Petróleos de Venezuela, S.A.; PDVSA

ベネズエラの国営石油企業。石油産業国有化法により国有化される石油資産を管理するために,1975年に設立された。国内の石油および天然ガス探鉱,生産,販売に関する権限を独占している。国有化前のベネズエラ石油産業は,シェルやシェブロンエクソンなどの国際石油資本に支配されていたが,国有化後も国際石油資本の子会社が持株会社 PDVSAの傘下に移管されるかたちで,実質的には欧米型の経営が続いた。しかし,ウゴ・チャベス大統領就任後の 2001年以降,PDVSA経営への政府の関与が強化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android