関与(読み)かんよ

精選版 日本国語大辞典「関与」の解説

かん‐よ クヮン‥【関与・干カン与・干カン預】

〘名〙 ある物事に関係すること。たずさわること。かかわること。
※授業編(1783)一〇「青雲上に関与(クヮンヨ)する事もあり」
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉五「天子、親王、公家、門跡等の権限を定め〈略〉、以て政事に干与するを制せり」 〔晉書‐羊祐伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「関与」の解説

かん‐よ〔クワン‐|カン‐〕【関与/干与】

[名](スル)ある物事に関係すること。「事件に―する」「国政に―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android