ベルトゥアン改革(読み)ベルトゥアンかいかく(英語表記)la réforme Berthoin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルトゥアン改革
ベルトゥアンかいかく
la réforme Berthoin

1959年1月に実施されたフランスの公教育制度改革。当時の文相ベルトゥアンの名を取って名づけられた。義務教育年限は 16歳まで延長され,中等教育前半の 15歳までを共通の観察,指導課程とし,それから上には後期中等教育の多様なコースと義務教育完結課程とを用意するもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android