コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンチュウ(鞭虫) ベンチュウ

2件 の用語解説(ベンチュウ(鞭虫)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ベンチュウ(鞭虫)【ベンチュウ】

線虫類に属する線形動物。寄生性で大きさは3〜5cm。世界中に分布し日本にも多い。虫卵が経口的に人体に入り,おもに盲腸部に寄生する。虫卵は提灯形で見分けやすい。症状は比較的軽く,駆虫にはメベンダゾールなどを用いる。
→関連項目センチュウ(線虫)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベンチュウ【ベンチュウ(鞭虫) whipworm】

線形動物双器綱毛頭虫上科Trichuroideaに属する人体寄生虫。成虫は体の前方約3/5が細くなっており,あたかも鞭(むち)のような形をしているので,この名がある。雄虫は体長3~4cm,雌虫は4~5cm。細い部分には特殊な構造を有する食道があり,スティコソームと呼ばれる大きな球形の細胞が数珠状に連なった中を縦に貫通している。寄生部位は盲腸で,細い体前部を粘膜内に埋没させて吸血し,多数寄生の場合には貧血の原因になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のベンチュウ(鞭虫)の言及

【寄生虫】より

…なお,これらの家畜のほか実験動物にも多数の寄生虫が存在している。【小島 荘明】【本好 茂一】
[寄生虫病の歴史]
 中国の寄生虫病についての歴史は非常に長く,湖南省長沙の馬王堆1号漢墓の女性の死体からジュウケツキュウチュウ(住血吸虫)卵が,湖北省江陵の鳳凰山168号墓の男性死体からジュウケツキュウチュウ,ベンチュウ(鞭虫),ジョウチュウ(条虫)の卵が検出され,前2世紀ごろの中国では寄生虫に広く汚染されていたと推定されている。文献上でも《史記》の倉公伝など,古くから寄生虫についての記載があるが,寄生虫病についても詳しく記載している《諸病源候論》によると,7世紀初頭には伏虫,蚘虫,白虫,肉虫,肺虫,胃虫,弱虫,赤虫,蟯虫の9種の寄生虫が知られていた。…

※「ベンチュウ(鞭虫)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベンチュウ(鞭虫)の関連キーワード袋形動物毛頭巾線形動物鉤頭虫線形虫肝毛頭虫肝毛頭虫感染肝毛頭虫感染症フィリピン毛頭虫感染フィリピン毛頭虫感染症

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone