コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センチュウ(線虫) せんちゅう

2件 の用語解説(センチュウ(線虫)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

センチュウ(線虫)【せんちゅう】

ネマトーダとも。無脊椎動物袋形動物の一綱。寄生性のものと自活性のものとがあり種類も多い。人畜や農作物に有害なものがある。脚,環節をもたず,おおむね糸状,長円柱状。
→関連項目寄生虫植物線虫病

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

センチュウ【センチュウ(線虫) nematode】

ネマトーダともいう。線形動物門Nematodaを構成する無脊椎動物の総称。袋形動物門センチュウ綱Nematodaに分類する学者も多い。イギリスではその細長い形からeelwormという。土壌中では,原生動物を除くと,動物としてはもっとも個体数が多く,また動植物の体内,海洋,河川,湖沼にも分布し,凍土から温泉まで,ほぼ生物が生存できるすべての場所に広く分布している。生活様式も多様で,動植物に寄生する寄生性から,自活性で腐植質やそこに繁殖する微生物を食べる腐生性,他のセンチュウその他の微小生物を食べる捕食性などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

センチュウ(線虫)の関連キーワード条虫類袋形動物ネマトーダ無脊椎動物線形動物蠕形動物線形虫線虫全身エリテマトーデス軟体類