コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペニンシュラ型 ペニンシュラがた

1件 の用語解説(ペニンシュラ型の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ペニンシュラがた【ペニンシュラ型】

キッチンにおける厨房機器の配置方法の一つ。I型、L型、U型などに配した機器の一部または全部を壁から突き出すように設置するもの。I型では側面を、L型では片方向、U型では2方向を壁につけ、突き出した部分をはさんでダイニングに向かう対面キッチンとする。ダイニング側がそのままカウンターテーブルに続くように作ることも多い。◇「ペニンシュラ(peninsula)」は「半島」の意。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペニンシュラ型の関連キーワードオープンキッチンキッチンI型アイランド型L型セクショナルキッチンU型アイランド型キッチンコンパクトキッチン対面カウンターキッチン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペニンシュラ型の関連情報