コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペルーバルサム Peru balsam

大辞林 第三版の解説

ペルーバルサム【Peru balsam】

バルサムの一。南アメリカに産するマツ科の樹木(ペルー-バルサムの木)から得る樹脂。石鹼せつけんや皮膚病の薬、防腐剤を兼ねた香味料・香料に用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のペルーバルサムの言及

【バルサム】より

…カナダバルサムは北アメリカのバルサムモミAbies balsamea Mill.やツガ・カナデンシスTsuga canadensis Carr.からえたもので,レンズの接合剤などに使われる。ペルーバルサムは南アメリカのミロキシロン・ペレイラエMyroxylon pereirae Klotsch.から,トルーバルサムも同属のトルイフェラムM.toluiferum H.B.K.から,コパイバルサムは南アメリカやアフリカのコパイフェラ属Copaiferaから,それぞれえたものである。これらはいずれも香油,香膏として皮膚病の治療に使われる。…

※「ペルーバルサム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペルーバルサムの関連キーワードケイ皮酸(桂皮酸)ケイ(桂)皮酸ラリベルタド安息香酸バルサムケイ皮酸バニリンマツ科吸出膏桂皮酸

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android