コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホスバハ文書 ホスバハぶんしょHossbach Memorandum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホスバハ文書
ホスバハぶんしょ
Hossbach Memorandum

1937年 11月5日,A.ヒトラーが政府首脳部を前に侵略計画を初めて明白にした際の記録。ヒトラーの副官 F.ホスバハ大佐が克明に記録し,第2次世界大戦後ニュルンベルク裁判 (→国際軍事裁判 ) に提出され,話題となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホスバハ文書の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android