コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットエア hot air

翻訳|hot air

デジタル大辞泉の解説

ホット‐エア(hot air)

京都議定書によって定められた、各国温室効果ガス排出権の余剰分。旧ソ連や東欧諸国などの生産活動の低迷が続く国々で、削減目標とされる排出量に達していない場合の、その余裕分。
[補説]原義空手形・でまかせの意。排出権の余剰分は各国間での売買が認められている。そのため、排出権を購入することで数値上の目標だけを達成し、削減努力をしなくなる国が出るおそれのあることから、このように呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ホットエアの関連キーワード排出権取引排出量取引熱気球

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android