コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホホバ油 ホホバゆjojoba oil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホホバ油
ホホバゆ
jojoba oil

メキシコの砂漠地帯で生育するホホバという低木の種子から抽出,精製した植物油アメリカインディアンは昔からこの油を髪や肌に塗り,乾燥から守ったり,傷の治療薬として使う習慣があった。植物油にしては珍しい液体ろうで,9℃で固まる。保湿機能に優れ,皮脂の成分と組成が似ている上に,肌への浸透力も高い。そのためクリーム,乳液などの基礎化粧品やシャンプー,トリートメント剤などのヘアケア製品のほか,メイキャップ製品の顔料の結合剤としても広く使われるようになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホホバ油の関連キーワード植物成分配合化粧品モイスチャー化粧品全身洗浄剤ハーブ蔓潤湯

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホホバ油の関連情報