コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルチン(科爾沁)部 ホルチンぶKhorchin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルチン(科爾沁)部
ホルチンぶ
Khorchin

中国の明代なかば以後,モンゴル東部の一画を占めた部の一つ。ノン・ホルチン (嫩科爾沁) とアル・ホルチンに分れ,チンギス・ハンの弟のハサルの後裔が支配した。 17世紀初め,リンダン (林丹) の圧迫を逃れて清朝と同盟,その後清朝のリンダン征討,明の征服に協力し功をあげた。清朝治下に入ってから6旗に編成され,チェリム (哲里木) 盟に属し,代々帝室と婚姻して大きな勢力を誇った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホルチン(科爾沁)部の関連キーワードモーリハイ(毛里孩)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android