コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーニト hornito

1件 の用語解説(ホーニトの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ホーニト

噴火口から流出した熔岩流の内部が高温を保って融けている間に,表面の殻を破ってガス爆発を起こし,粘性の高い熔岩の液滴(driblet)や火山灰によって小さな管状の小尖頂丘を作るような,熔岩流の表面にできたガス噴出口をいう[Humboldt : 1823, Daly : 1933, Thorarinsson : 1953].スペイン語のhornoは炉のこと.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホーニトの関連キーワード溶岩流多重火道玄武岩混合熔岩流流出熔岩流塊状熔岩吹き穴熔岩湖熔岩溝熔岩隧道流動単位

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone