コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噴火口 ふんかこうcrater

翻訳|crater

知恵蔵の解説

噴火口

火口」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふんか‐こう〔フンクワ‐〕【噴火口】

火山が噴出物を噴き出す口。火口。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩石学辞典の解説

噴火口

鉢の形をした火山の口[Thephrastus : 320B. C.].ギリシャ語のkraterは混合する容器をいう.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふんかこう【噴火口】

火山の噴火する場所。火口。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の噴火口の言及

【火口】より

…噴火口ともいう。マグマの地表への噴出口であり,ふつう逆円錐形,円筒形または楕円筒形で直径約2km以下の凹地である。…

※「噴火口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

噴火口の関連情報