コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噴火口 ふんかこうcrater

翻訳|crater

知恵蔵の解説

噴火口

火口」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふんか‐こう〔フンクワ‐〕【噴火口】

火山が噴出物を噴き出す口。火口。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

噴火口

鉢の形をした火山の口[Thephrastus : 320B. C.].ギリシャ語のkraterは混合する容器をいう.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふんかこう【噴火口】

火山の噴火する場所。火口。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の噴火口の言及

【火口】より

…噴火口ともいう。マグマの地表への噴出口であり,ふつう逆円錐形,円筒形または楕円筒形で直径約2km以下の凹地である。…

※「噴火口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

噴火口の関連キーワード火山性ヴォルテックスリングインスライデイングホルギントゴー火山白根山(群馬)ロンゴノット山サンティアゴ島ダマーバンド山キラウエア火口キラウエア山偽火山噴火口プウオオ火口マルティノ岩ハレアカラ根なし火口スラマト山アラガツ山キラウエアボルケーノ内成ドームブルカノ島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

噴火口の関連情報